体内に入る病原体に関して人と犬猫の差について

新型コロナウイルスの影響で、世の中では過剰と思えるぐらい神経質になって除菌を徹底している方がいらっしゃいますが、これって「ヤバイ」んじゃない!!と思います。

常に消毒液を持っていて、椅子や電車のつり革など、他人と共有するものはすべて消毒するという方が増えてきているように思います。

ずっと無菌室で生活していたらどうなると思いますか?

これはよく知られていることですが、

ずっと無菌室で生活をしているとすぐに肺炎で亡くなります。

だから、

きちんとした医療を受けることができない国のお母さんたちは、子供に道に
ある乾いた牛などの糞の臭いをかがせて免疫をつけるといわれています。

そういえば、

私なんかの年代は、昔は土で「だんご」を作ってよく遊んでいたもので、母親がごはんが出来たで~!と呼びに来るとキレイに手を洗うこともなくそのままの手でごはんを食べていました。笑

世の中が清潔になりすぎて、アレルギーの人たちが増えたともいわれています。

あまりにも清潔な状態でずっと生活をしていたら、免疫の「闘値が低い状態」になるということですね。

免疫の「闘値が低い状態」とは、

体内に入ってきた異物にに対して免疫がはたらく時のハードルが低いということです。

昔は今のようにアスファルトの道路は少なく、ミミズなどの生物がたくさんいて、その死骸や糞が土に混ざり、その土が乾燥して空気中を舞い、それを呼吸によって吸っていました。

このような環境で免疫がついてきた、というより正常にはたらくようになったのではないかと思います。

日常的な空間の中にはある程度の菌やウイルスなどの病原体が存在します。

やはり、
日頃から病気が発病しない程度の薄い病原体に接していることは大事なことではないかと思います。

ワクチンの原理も同じですよね。

しかし、
調子の悪いワンちゃん・猫ちゃんは逆ですよね。

体内に処理が追いつかないほどの病原体がいて、毎日継続して入り続けていることが体調不良の原因だと思いますので、除菌は大切だと思います。

特に、
人と犬猫の体内に入る病原体に関しての大きな差は歯磨き(口内ケア)ではないかと思います。

人間で歯磨きを毎日しない!という方はほとんどいらっしゃらないのに対して、
ワンちゃんや猫ちゃんの口内ケアをきちんとしている方が全体として少なすぎるのではないかと思います。

ということは、

ワンちゃんや猫ちゃんは口内ケアをすることが最大の病気予防ではないでしょうか。

犬猫の口内ケアについて

・・・・・・・・・・・・・

ZoomマンツーマンWebセミナーでは、「受講者様からの相談、質問」についても開催させていただいています。

・ゆっくり自分だけで詳しく聞きたい。
・多くの質問をしたい!
・聞きたいことがいっぱいある。
・今まで受講したいセミナーがあったが遠方のため行けなかった。

そんな方に超オススメの講座です。

ZoomマンツーマンWebセミナーの詳細

・・・・・・・・・・・・・

ワンちゃんや猫ちゃんにもペットフード以外の食事の選択肢があってもよいのでは?
ペットフードもいいのですが、手作りごはんもいかがでしょうか!

ペット食育入門講座

開催日程 2020年6月25日(木) 13:30~16:00
     2020年7月23日(祝木) 13:30~16:00
開催場所 西宮市民会館

・・・・・・・・・・・・・

もっともっと詳しく知りたい!という飼い主さんには、

ペット食育2級認定講座

開催日程 2020年7月29日(水)、30日(木) 9:30~16:30
開催場所 西宮市民会館

・・・・・・・・・・・・・

犬猫に「食べさせたらあかんやろ~!」の裏側が分かる!

ペット食育NG食材講座

開催日程 2020年6月25日(木) 9:15~12:15
     2020年7月23日(祝木) 9:15~12:15
開催場所 西宮市民会館

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近のコメント

    PAGE TOP