食物繊維量の多い食事は犬猫の体に負担がかかる?

食物繊維量が多い食事を摂ると、犬猫の体に負担がかかりますか?

という質問を飼い主さんからいただくことがあります。

これは、

セルロースや小麦のふすまなどの、消化酵素でも分解されないし、腸内細菌の発酵分解も受けない成分は、栄養素の吸収が不十分になって、

・体によくないのでは?
・体に負担がかかるのでは?

ということだと思いますが、

「手作りごはん」では、体に負担がかかるだけの食物繊維含量はありません。

だから、

大丈夫です。

栄養素を粉にしているドライフードなどでは、食物繊維量を多くすることは可能ですが、手作りごはんでは難しいということですね。

獣医学論文では、
食物繊維量がある一定の割合を超えると成長期の犬猫の成長に影響があるとの記載があり、手作りでは達成できない数値です。

食物繊維は、

豆類、穀類、野菜類、きのこ類、海藻等に多く含まれています。

ちなみに、

食物繊維量についてですが、

私がよくオススメしている食材の「おから」ですが、100g中11.5gです。

つまり、
食物繊維量は11.5%ですよね。

おからだけ食べても、食物繊維量は11.5%です。

それに
食物繊維が多く含まれる野菜は水分が多いですよね。

白菜やきゅうりなどは90%以上が水分です。

また、
動物性食材の肉類や魚介類は、食物繊維含有量は0(ゼロ)です。

このようなことを考えると、手作りごはんでは食物繊維量の多い食事を作るのは難しいですよね。

食物繊維含有量もタンパク質含有量も当然ですが、水分とそれ以外の成分がどれだけあるかということです。

参考にまで、
水分が少ない食材(乾物など)の
食物繊維量は、

・乾燥きくらげは、57.4%
・乾燥ひじきは、43.3%
・干しシイタケは、41.0%

というデータがあります。

乾物をそのまま食べますか?

というお話です。

水で戻して食材として使って、手作りごはんを作るとどうなるか?

と、考えるとだいたいイメージができますよね。

犬猫の食事について適切な知識を持つとほとんどの不安はなくなります。

ぜひ、ペット食育講座を受講して安心してペットとの生活を楽しんでいただきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・

ワンちゃんや猫ちゃんにもペットフード以外の食事の選択肢があってもよいのでは?
ペットフードもいいのですが、手作りごはんもいかがでしょうか!

ペット食育入門講座

開催日程 2020年6月25日(木) 13:30~16:00
     2020年7月23日(祝木) 13:30~16:00
開催場所 西宮市民会館

・・・・・・・・・・・・・

もっともっと詳しく知りたい!という飼い主さんには、

ペット食育2級認定講座

開催日程 2020年7月29日(水)、30日(木) 9:30~16:30
開催場所 西宮市民会館

・・・・・・・・・・・・・

犬猫に「食べさせたらあかんやろ~!」の裏側が分かる!

ペット食育NG食材講座

開催日程 2020年6月25日(木) 9:15~12:15
     2020年7月23日(祝木) 9:15~12:15
開催場所 西宮市民会館

・・・・・・・・・・・・・

7月12日(日)に、

午前は、「犬猫の免疫(活性酸素について、血流障害について)」セミナー、
午後から、「気になるちょっとした症状」、飼い主さんにできるケアのセミナーを開催いたします。

興味のある方は、ぜひご受講くださいませ。

7月12日(日)開催のセミナーのご案内♪

・・・・・・・・・・・・・

ZoomマンツーマンWebセミナーも開催しています。

・ゆっくり自分だけで詳しく聞きたい。
・多くの質問をしたい!
・聞きたいことがいっぱいある。
・今まで受講したいセミナーがあったが遠方のため行けなかった。

そんな方に超オススメの講座です。

ZoomマンツーマンWebセミナーの詳細

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近のコメント

    PAGE TOP